無事に終わりました

手術、昨日無事に終わりました。

9時から始まって3番目ですから、お昼くらいになると思いますが、待っててくださいね、と言われて待っていたら、12時に入室しますので、と言われて前室?みたいなところに行ったのはいいのですが、まだ前の人の処理かな?終わってなくて、バタバタしていて(;;

出産の時のこと、思い出しました。

娘を出産した時、予定日過ぎても全然で、陣痛促進剤を2日かな?服用しましたが、それでも全然で、点滴に切り替えたのですが、それでも陣痛来なくて、点滴も2日したのかな?土曜日だったので、先生が日曜日ゴルフだったらしく、一度家に帰るように言われました。

月曜日、再入院して頑張りましょう、みたいな(;;

で、大人しく帰ればいいものを、みんなでご飯を食べて帰り、なぜか私もアルコールを飲んでしまい

家に帰った夜、高熱が出ました。

今、陣痛が来たら、体力ない、耐えられない、と思って病院に電話しても、月曜日来てください、としか言われず

結局日曜日で熱も下がり、点滴した日にアルコール飲んじゃダメでしょ(;;、とまぁ自業自得でしたが、月曜日の朝から点滴を再開して、でも午後になってもまだ陣痛は来なくて、14時すぎかな?始まったのですが、夕方別の妊婦さんが分娩室に入ってしまい。

先生は診察もしながらだったので、待たされ、それも陣痛がなかなか来なかった妊婦だからと、なくなっちゃっても困るから、と陣痛が来てからも点滴を緩めてもらえず

前の妊婦さんが終わって、私が分娩台に乗った時には、娘の頭は出てきていました(;;

その時も、前の人の処理で、分娩室はバタバタしていて

そんなことを思い出しました(笑)

手術室には何かBGMも流れていて、自分でベッドに横になり、なんか想像していたのと違うな、と思いながらでしたが、全身麻酔とブロック注射での手術だったので、眠たくなりますよ、と言われた後は終わりましたよと起こされて目が覚めて、あっという間に終わりました。

実際かかった時間も50分ほどで、13時には病室に戻ってきていました。

2時間はベット上での安静だから、トイレもベットの上で、と言われて、えー、となりましたが、行きたくならなくて良かったです(;;

その後は水分も許可され、トイレも車イスで移動してになりました。

病室、どこでもいいです、と言ってあったので、個室ですが、トイレはついていません。

その車イス、大きな発見がありました。

ヘルパーの資格を取る時に、一度だけ乗ってみたことはありましたが、実際使用したのは初めてで。

少しの移動なら、フットレスト、面倒くさいな、と思うことも多かったのですが、私は大きいから自分で浮かせておかないといけないからかもしれませんが、足が浮いている状態、快適とは言えません。

それにブレーキも、やっぱり都度都度しっかりかけないといけないな、と改めて思いました。

まぁ、ブレーキは介助する方はかけるつもりでも、乗ってる人が勝手に立ってしまうことの方が多かったですが(;;

この先介護の仕事に戻ることはないかもしれませんが、家族などを介護することはあると思うし、なんでも体験することは大切だな、と思いました。

夕ご飯は麻酔の切れ方次第と言われていましたが、術後すぐに今日食べて大丈夫だから、と言われ、17時の夕ご飯からいただきました。

靭帯の方は、ベロベロに長くて、最初どこにあるか分からなかったそうです(笑)

かかとの方に回ってしまっていて、見当たらなかったと

全くきいてない状態だったらしく、そんな状態でバレエって出来るんだ、と思いましたが、逆にバレエで色んな筋肉をつけていたおかげなんだと思います。

最初に靭帯のゆるさを指摘された時、今はいいけど、年とともに頑張ってても筋力は落ちていくから、そのうち大変なことになるよ、と言われていました。

確かに定期的にレッスン出来ている時は少ないですが、出来ていない時は挫きやすかったです。

ちょうどモートン病の神経の手術を決断した数日前にも挫いていたので、ほら、そっちは絶対やった方がいいよ、ということになりました。

でも、昔よく捻挫していたのは左足だし、左足の方が変な痛みが少しあったり、ゆるい感覚はあります。

右足は短めにしてあるからリハビリ頑張ってね、と言われましたが、左右差がありすぎてもバランス悪くて使いづらそうだし、左足もやってもらいたいな、と思っています。

さっき理学療法士の先生が来て色聞いたら、曲げる方、フレックスの方は今でも問題ないから、2週間たてば100パーセントは動けないけど、教えは出来そうだったし、4週間たてばつま先伸ばしてもいいらしく、バーレッスンしていいし、5週間たったら、ジャンプしていいそうです。

教えを休むのが2週間ですむのなら、ワークショップやコンクールと絡めたら、プラス1週間代講お願い出来たらなんとかなるかもしれないし、完全復帰待たないで左もやってもらった方がいいのかもしれないと思いました。

痛みもそれほどないですし、ブロック注射の方もだいたい切れているみたいなので、もう普通に歩けました。

でも車で来てるし、娘は妹と下呂に帰ってしまっているので、アパートに帰っても1人きりだし、理学療法士の先生は毎日出勤されるそうなので、1日まで入院してようかな?と思っています。

ご飯も不味くはないので、自分で準備するよりはいいし(笑)

でも、回復が誰よりも早いみたいだから、そんなにはいられないのかな?

この病院、天気がいいと富士山が見えるみたいだし、31日には年越しそば、1日にはお刺身が出るみたいなので、やっぱり急いで帰らなくてもいいよね()