お金20

皆様こんばんは。

工藤倫子です。

昨日、今日が仕事納めの方も多いと思います。

仕事は納めても、今度は大掃除にお正月の準備に

と忙しくされている方も多いかと思います。

私は昨日ずっとやりたかった

網戸と窓をキレイにしたので

それだけで結構満足。

今日は美容院に行けたので

それだけで結構満足。

まぁ、なんでも根詰めずにある程度できれば良しとしようと

いう感じです。

さて、今日も本のご紹介です。

この本すごーーーく面白い!

やっぱり佐藤航陽さんって天才ですね。

先日ご紹介した革命のファンファーレ

の中でも佐藤航陽さんと竹中平蔵さんの共著本をご紹介しましたが

やっぱりこの方すごいわー。

私は本のレビューを書くのは

割と得意な方だと思うのですが

この本に関しては自信がないです

どう説明したらこの本の魅力が伝わるのかが

分からない難しいです。

今後世の中がどう変わっていくのか

お金の価値がどう変化していくかを

予測しているのですが、それがとても分かりやすくて

納得感があります。

私は読んだ本をなるべく全てご紹介しようと思っているのですが

どうしても途中で読めずにやめてしまったり

紹介するのが難しいために書いていないものもあります。

例えばこちらの本

インターネットの次に来るもの未来を決める12の法則

Amazon

タイトル通りインターネットの次に来るものは何なのか?

が書かれてあるのですが

書かれてあることはなるほどと思えるのですが

抽象的な表現も多く、長くて私にはしっくりこなかったのです。

あ、でもケィンケリーが書いた良書ですから

興味のある方は読んでみて下さいね!

この様な本に比べて、佐藤さんの本はとても分かりやすい。

この本の中でキーワードとなるのが

分散化と価値です。

まずは分散化について。

お金や経済の世界において最もインパクトのある現象、

大きな変化の流れとは何でしょうか?

もちろん100年という単位で考えると難しいですが、これから

10年という単位で考えれば、それは分散化です。

分散化とは一部の業界を除いて会話で使われることは滅多に

ありませんが、これは既存の経済や社会のシステムを

根本から覆す概念です。

なぜなら、既存の経済や社会は、分散化の真逆の

中央集権化によって秩序を保ってきたからです。

〜中略〜

そうなってくると、これまで力を持っていうた代理人や仲介者は

どんどん価値提供できなくなっていき、力を失っていきます。

分散化が進んでいくと情報やものの仲介だけでは価値を

発揮できず、独自に価値を発揮する経済システムそのものを

作ることができる存在が大きな力を持つようになっていきます。

つまり、この分散化という現象は近代までの社会システムの

前提を全否定する大きなパラダイムシフトであり、中央集権的な

管理者からネットワークを構成する個人への権力の逆流、

下剋上のようなものです。

〜中略〜

やに代表される共有経済シェアリングエコノミー、

仮想通貨やブロックチェーンなどを活用したトークンエコノミー

Youtuberやインフルエンサーとファンなどが作る評価経済

などです。

この3つは全く別のもののように見えますが、度合いは違えど

それぞれ分散化が引き起こした大きな流れの一部です。

この部分だけだとそんなに目新しいことは書いていない様に

感じるかもしれません。

個の時代、シェアの時代

共感ビジネス、インフルエンサー

仮想通貨、ブロックチェーン

いずれも最近はよく聞く言葉です。

でも、そこに佐藤さんの見識が加わると、見事に色な

事例や展望が表現されていきます。

例えば、とブロックチェーンによって運営される

無人ヘッジファンドNumerai

中国のスタートアップBingBoxがオープンさせた

完全な無人コンビニ

佐藤さんは

経済の民主化が進み、万人が経済を自らの手で

作れるようになると、今私たちが考えている以上に社会は

大きく変化していくでしょう。

現代で知識そのものがコモディティ化されたことと同様に

お金そのものもコモディティ化し、今ほど貴重なものとは

考えられなくなることが予想されます。

現在も知識は検索すれば誰にでもすぐに手に入ります。

むしろその情報をどのように使いこなすかという活用方法が

重要になっています。

同様に、お金そのものには価値がなくなっていき、

むしろどのように経済圏を作って回していくかというノウハウこそが

重要な時代に変わっていくと考えています。

と書いていますが、ここ重要ですよね。

お金のコモディティ化

もう既に起こり始めているのかもしれません。

そこに敏感に反応しているのは、やはり若い世代。

彼らが今求めているのはものやお金ではないだろうと

思います。

ここでもまた別の本のご紹介ですが

私が高校で講演する時に紹介している本と言葉があります。

それはこちらです。

成功のための未来予報

Amazon

神田昌典さんはこの本の中で

お金がなくなると言っています。

この本は2014年、栃木県の高校で神田さんが講演した時の

内容が本になったものです。

この本の中で

物交換で生きていくとしたら?

ということが書かれてあるのですが、私はここがはたらくを考える

原点ではないかと思っているので、この部分を紹介しています。

またこちらの本では物交換が

違う視点で書かれています。

モバイルボヘミアン旅するように働き、生きるには

Amazon

お金のかわりにモノやサービスを受け取る働き方を

著者の四角さんは

物交換ならぬ物技交換、つまりスキル交換スタイル

と呼んでいます。

ぼく自身の個人ブランド、発信力や表現力、アイディアや知識

といった、ぼく独自のスキル技やコンテンツを提供する

代わりに、モノやサービスをいただくというワークスタイル。

簡単に言えば、お互いのスキルを交換し合う、ということだ。

この本を読んだ時にもお金の意味や価値が変わっていきていると

感じたのですが、それをお金のコモディティ化とするあたりが

佐藤さんらしいところなのでしょうか。

そして佐藤後陽さんの言葉には説得力があります。

そこに経験と実績があるからです。

価値に関しては、前述した革命のファンファーレで西野さんも

何度も価値をお金に変えられる時代ということを言っていますが

佐藤さんは価値について3つに分けて考えています。

有用性としての価値

一言でいえば役に立つか?という観点から考えた価値です。

現実世界で使用できる、利用できる、儲かる、といった実世界

でのリターンを前提にした価値です。

内面的な価値

実生活に役に立つか?という観点とは別に、個人の内面的な

感情と結び付けても価値という言葉は使われます。

愛情共感興奮好意信頼など、実生活に役に立つわけでは

ないけれど、その個人の内面にとってポジティブな効果を

及ぼす時に、価値があるという表現を使います。

社会的な価値

資本主義は個人の利益を追求していくことが全体の利益につながる

という考え方です。一方で、慈善活動やNPOのように、個人ではなく

社会全体の持続性を高めるような活動も私たちは価値があると

表現します。

この様に価値を3つの異なる概念に分けた上で

価値主義を次の様に説明しています。

資本主義はまさにの有用性のみを価値として認識して、

その他の2つの価値を無視してきた点にあります。

ただ、実際にの価値のみを追求してとを無視すると崩壊します。

〜中略〜

価値主義で扱う価値とは、有用性としての価値だけではなく、

人間の内面的な価値や全体の持続性を高めるような社会活動な価値も、すべて価値として取り扱う仕組みです。

そしてと比べてやは物質がなく曖昧であるがために

テクノロジーの活用が不可欠です。

裏を返せば、価値主義とは資本主義とは全く違うパラダイムではなく、

これまでの資本主義が認識できなかった領域もテクノロジーの

力を使ってカバーする、資本主義の発展系と考えてもらった方が

わかりやすいと思います。

と、価値主義について書かれているのですが

一方では価値主義の落とし穴についてもキチンと触れています。

いわゆるインフルエンサーと言われる様な時の人の中には

ただ単に注目関心を持たれているだけで

それが評価信用とは違うということ。

そして、注目関心が評価信用にすり変わることへの

危険性や違和感についても触れています。

こうしたことをキチンと踏まえたうえで評価経済を考えていく

必要があります。

この価値に関しては

数年前にこの本を読んだことを思い出し

確実に世の中が変化していることを実感しています。

スペンドシフト希望をもたらす消費

Amazon

6年前に出版された本ですが

この本を読んだことで、仕事のやり方、方向性がぶれなかったように

感じます。

ということで

お金20内容が盛りだくさんすぎて

紹介しきれません。

この他にもザッカーバーグのスピーチや

エストニアの話など

面白すぎます。

ザッカーバーグのスピーチの関しては

明日配信のメルマガにも書きたいと思います!!

ということで、興味を持たれた方は

是非是非読んでみて下さい。

おすすめです!

お金20新しい経済のルールと生き方(NewsPicksBook)

Amazon

2018年を最強の1年にするための

スタートアップ戦略会議

日時1月7日日9301730

場所品川産業支援交流施設SHIP第2会議室

大崎ブライトコア4階

対象2018年こそ、行動を起こしたい方

料金29800円

お申し込みはこちら

ラインのみの特典なども

ご用意しています

OfficeRinkoメールマガジン

インスタはこちら

広告を非表示にする