2018年は概念がひっくり返る?

新年明けましておめでとうございます。

ハートを開く意識を開くお手伝い

飛渡千鶴とびわたりちづるです。

お正月も三が日を終えて

そろそろ普段の生活に戻るという方も多いのではないでしょうか。

今年は新年早きれいな満月に照らされて

かつて願ったことが

気がついたら叶っていたという人も少なくないようです。

帯の飾り結びでお正月気分にしてみました。自撮りなので合わせが逆。

2017年は穏やかな一年と言われていて、

今叶っていることも

日常の中のちいさな幸せを積み重ねたような

いつか願ったことかもしれませんね。

対して2018年は

大きな変動が訪れる年と言われています。

これまでの概念がひっくり返るようなことが起こるとしたら、

それはあなたにとって

恐ろしいことでしょうか?

ワクワクすることでしょうか?

それとも

何があっても大丈夫という安心感とともに

変化を受けとるでしょうか?

わたしたちは

イメージした通りに現象化を起こしてくのですが

イメージが現象物質になるとき

何層もの意識や感情などのエネルギーの層が作用していて、

実際にオーラの中にエネルギーが凝縮して立体となり、

触ったり見たりすることができる状態になっています。

話す声響きや

話しているときのそのひとのオーラに

奥行き立体感が感じられるとき

かなりの確率でその意識が現象化するのは

そのひとの発しているエネルギーが

既に物質化を始めているからです。

わたしたちの肉体はトーラスと呼ばれる

ドーナツ状にエネルギーが循環するエネルギー場の中心にあります。

人間に限らず、

植物でも机やパソコンなどの物質でも、すべての存在がトーラスを基盤にして存在していると言われています。

わたしたちはすべて

エネルギー存在で、

エネルギー体の方が肉体よりも本質であるということのようなのです。

トーラスの中心には、ゼロポイントフィールドと呼ばれるすべての現象を創造させることができる量子場に接続する場所があって

すべての可能性と無限のエネルギーに繋がっているとされています。

このトーラスの形状は

太陽の周波数の変化、地球の周波数の変化、光の変化に伴って新生トーラスとも呼べる新しい形状になっているとかいないとか。

新しくなっているとしたら、トーラスはより球体に近いイメージだと思います。

八芒星オクタグラムの展開を基盤にした循環する球体。

どちらにしても

まんまるな球体をイメージしたら良いと思っています。

そこをエネルギーが流れていて

ぐるぐると高速回転して

見る角度によっては渦巻きのように、

見る角度によっては螺旋のように

見る角度によってはほぼ球体のようにみえる。

わたしたちの本質であるトーラスは

ひとによってでこぼこだったり、回転が滞っていたりして、本来の形状ではないことが多いと言われています。

トーラスは

わたしたちの生活が

土から離れて以来どんどんとかたちを崩しているのだとわたしは思います。

目に見えないものを肌で視る感覚を忘れて

音をじぶん自身に響かせて受けとることも忘れて

奥行きがなく色彩が足りない世界を見続け

奥行きのない言葉を発しても何も感じなくなり

奥行きのない言葉を真に受けて生きるようになったひとたちにとって

世界のひとつひとつの違いが鮮明ではないから

ものごとの見分けがつきにくくなる。

見分けがつかないから

自分で選び判断するのが怖くなる。

トーラスが肉体の外側に広がる本質であるとすれば、肉体の内側にもその対となっている存在がありフラクタル相似になっているはず。

もしかしたらそれは

細胞のひとつひとつかもしれないなぁなんて

わたしは思っています。

トーラスの形状が

細胞の形状とフラクタル相似だとすれば、

細胞膜がきれいな人は今の時代少数なので

確かにほとんどのひとのトーラスは実際にスカスカででこぼこの状態だと言えると思います。

どうすれば

きれいなトーラスに還ることができるのか

量子場を活用して生きる方法はあるのか

調べてきました。

心のこと意識のことエネルギーのこと

いろいろ学びましたが結局、

わたしたちはこの次元で肉体をもって生きている以上、

その肉体を細胞レベルで健康にすることが需要かつそれが一番早いということに気がつきました。

からだをつくる元となる血液の量と質を改善することと意識の進化、この2つが重要になってきます。

じぶんにとっての心地よさは何か、

じぶんにとってやりたくないことは何か、

じぶんのからだが求めているものは何か、に

集中してそこに丁寧に向き合っていけば

細胞もトーラスも

健康的で

無限の可能性と繋がる本来の働きをとり戻すことが可能になるということでもあります。

わたしがトーラスのことを知って

15年くらいになりますが

その間トーラスを本来の状態に戻すために

いろいろなひとに話を聴きにいき、

たくさんのことを試して体験した結果、

これはすごく効果的だったというものを

今は扱っています。

マルンガイモリンガの原生種、無添加

健康的な細胞と同じ振動数をもつ水をつくる浄水器ガイアの水135

生命の起源である原初の海でとれた天日塩ちきゅうの雫

また、少し角度は違うけど

じぶんを大切にするためのwaccaブラオーガニック素材でつくるノンワイヤーブラも

わたしたちがわたしたちらしく心地よく生きていくきっかけをくれるものです。

今わたしは週に12日やりたいことをして生活ができているのだけど、

まわりのひとたちが

世界に奥行きと本来の彩りをとり戻すこと

細胞レベルで健康に戻ること

もっとらくちんにもっと楽しくもっと豊かに生きることを実現するために

奥行きと彩りのある世界を広げていくために

今年はチャレンジすると決めています。

同じように何かに挑戦しようという時や、

これは大切にしたいという願いを前にした時、

その願いが現象化する準備ができているかどうか?を知りたいタイミングが

ひとにはあると思うのだけど、

今年はそんな時に必要なオーラリーディングのセッションをメニュー化します。

このセッションは、

特定のもんだいを消化するために傾聴していくカウンセリング的な性質のものではなく

もっと直接的に

そのひとの言葉がどのくらい物質化に向かっているかをみるものです。

どのくらい奥行きのあるビジョンが見えているかであり、

どのくらい奥行きのある響きであるかであり、

どのくらい奥行きのあるオーラであるか、をみます。

今ブログとか商品の発送とかのこまごました事務仕事以外で対外的には週に1日程度動いている感じなので、

あと1日くらい動く日を増やしても

いいかなと思っていますが

動ける時間帯が限られたり

土日祝は動きにくかったりとどっちにしても、

そんなに大的にはやらずに

毎月数枠限定で受付けしていくことになると思います。

セッションやお話会を企画するときは

メルマガで先行募集させていただきますので、

ご興味のある方はぜひご登録ください。

世界が優しくなるメルマガのご登録

2018年はますます頭のネジをはずして

いきますので、

みなさま

どうぞよろしくお願いします

ご提供メニュー

手ブラみたいに優しくでもしっかりホールドしてくれるノンワイヤーのブラ、waccaブラ。

オーガニックの綿麻生地でつくるwaccaブラのちくちく手縫いワークショップ札幌東京横浜

waccaブラWSについて

waccaブラお申込み

メルマガ登録

メルマガ登録へ